大人ニキビ【正しい洗顔方法】、「朝は洗うべき?」などアナタの小さな疑問を解消!

大人ニキビができる原因は様々ですが、そのひとつとして「過度な洗顔」や「乾燥」があります。

それは、正しい洗顔方法ができていないと、大人ニキビをより悪化させてしまう可能性があるということ!

大人ニキビ Adult acne skin care スキンケア

大人ニキビを予防改善するためには、「正しい洗顔方法」を行うことが大切です。

今回は「朝は洗顔するべき?」「どんなことに気をつけるべき?」といった洗顔に対する小さな疑問もご紹介します。

 

大人ニキビを改善する洗顔方法、気をつける5つのポイント

 

洗顔の目的は、古くなった角質を洗い流し、化粧水などのスキンケア用品を受け入れる肌の状態を作ることが目的です。

それは、お肌を清潔な状態にし、お肌の状態を整えやすくするということ。

 

洗顔をする際に、気をつけなければならないポイントがあります。

過度な刺激を与えてしまうことは、大人ニキビを悪化させてしまう可能性があります。(→大人ニキビの原因とは?思春期ニキビとは違う原因が、大人ニキビを繰り返す理由!?)

大人ニキビを早く改善するためにも、正しい方法で洗顔を行いましょう!

 

1 1日の洗顔回数は2回!

大人ニキビ Adult acne skin care スキンケア

1日に何度も洗いすぎるのは、ニキビを悪化させてしまう可能性があります。

思春期ニキビのように「過剰な皮脂分泌」が原因の場合は、洗顔をして予防することが効果的です。

 

しかし!

大人ニキビの場合は、お肌の表面がテカテカしていても「乾燥」していることが多いのです。

そのため、何度も洗顔をしてしまうと、より強い乾燥を引き起こしてしまいます。

それは、大人ニキビの悪化を意味します。

 

1日の洗顔は2回を目安に行いましょう!

朝と夜の2回の洗顔が、お肌に負担をかけないで清潔に保ちやすい回数です♪

 

2 こすりすぎないように注意する

大人ニキビ Adult acne skin care スキンケア

ゴシゴシとこすってしまうと、その摩擦がお肌の表面を傷つけてしまうことがあります。

良質な洗顔料を使ったり、泡立てて使用しても、こすりすぎてしまっては意味がありません。

できるだけ優しく、包み込むように洗いましょう。

 

 

3 すすぎは30〜34度のぬるま湯

大人ニキビ Adult acne skin care スキンケア

冷たい水や、熱すぎるお湯で流すのはNGです。

冷たい水の場合は、毛穴が閉じてしまいやすくなり、汚れが落としきれないことがあります。

熱すぎるお湯の場合は、お肌に必要な皮脂まで洗い流してしまう可能性が高くなります。

 

ぬるま湯ですすぐことが、きちんと洗顔料を洗い流せて、必要な皮脂を流しすぎないで洗うことができるのです。

毛穴が詰まったり、肌に必要な皮脂が不足することで「乾燥」「バリア機能の低下」などのを招く可能性があります。

それは大人ニキビを悪化させることになるので、水温は意外と大切です♪

 

4 洗顔料は泡立てて使用する

大人ニキビ Adult acne skin care スキンケア

お肌をゴシゴシこすらないためにも、洗顔料は泡立てて使用しましょう。

目安は、泡が手に乗っている状態で、そのまま逆さまにしても落ちないくらいの濃密さが理想的です。

地肌をこすらずに、泡を動かしてよっごれを吸い取らせ、毛穴の汚れを落とすように心がけましょう。

 

5 洗顔後の保湿はしっかり丁寧に!

大人ニキビ Adult acne skin care スキンケア

汚れを丁寧に落としたお肌は、たっぷりと水分を吸いこもうとしてくれます。

洗顔後は、丁寧にしっかりと保湿を行いましょう。

特に、ニキビに直接働きかけてくれる成分が含まれているものであれば、より大人ニキビを早期に改善する効果が期待できます。

 

保湿力の高い化粧水はもちろん、そこに含まれる美容成分や有効成分をしっかりとチェックしましょう。

保湿をって肌のバリア機能が高め、外からの刺激に強いお肌を作ることが大切です。

それは、大人ニキビを予防することにもつながるので、保湿は絶対に欠かすことができないのです。(→大人ニキビを予防する化粧水を選ぶポイントと、おススメの化粧水5選)

 

大人ニキビ【正しい洗顔方法】と解説動画

大人ニキビ Adult acne skin care スキンケア

必要なもの

  • 洗顔料
  • ぬるま湯
  • 泡立て用のネット(必要な場合)
  • 清潔なタオル
  • 保湿するスキンケア用品

正しい洗顔の方法

  1. 洗顔前に、手をまずはキレイに洗いましょう
  2. 洗顔料を泡立て、細かな泡を作っる
  3. 泡を「あご → 鼻周りなどのTゾーン」を中心にのせて、転がしていくように洗う
  4. 「Uゾーン」である顔のラインに行きわたらせる
  5. 顔全体に泡をのせて、髪の生え際などの洗い残しされやすい部分も丁寧に泡を行き届かせる
  6. ぬるま湯でやさしくすすぐ
  7. 顔をふいたら、できるだけ早く保湿をする

 

次の動画でも説明してあるので、より詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

大人ニキビ【正しい洗顔方法】で改善予防!

大人ニキビ Adult acne skin care スキンケア

顔は体の皮膚以上に、いつも刺激にさらされています。

1日に何度もメイク直しをしたり、紫外線の影響を受けやすかったり、髪の毛によって摩擦が起こったり、多くの刺激を受けます。

それらは大人ニキビの原因になりやすく、お肌に汚れを残すこともあります。

 

洗顔だから・・と、手を抜きがちですが、洗顔を見直すだけで大人ニキビが改善されることがあります。

実際に私も、フェイスラインの洗顔がきちんとできていなかったことで、大人ニキビがフェイスラインに繰り返しできていました。

きちんと洗顔を行うように意識をしただけで、今ではフェイスラインにニキビはできていません。

 

実は、毎日の洗顔を見直すだけでも、大人ニキビが解消されることもあります。

洗顔だけでは難しい場合も、できるだけ大人ニキビが「できにくいお肌」を作るためには、正しい洗顔方法を行うことは大切なのです。

 

洗顔を行う前には、クレンジングを使用してメイクをきちんと落として、メイク汚れでターンオーバーが乱れることを予防しましょう。(→大人ニキビ肌におススメ、クレンジングおススメ3選と、タイプ別優秀メイク落とし一覧)

そして、乾燥によるニキビの悪化を防ぐためにも、使用する洗顔料や保湿するスキンケア用品を正しく選ぶことも重要です。(→大人ニキビに直接働きかける、厚生労働省も認める洗顔料おススメ5選)

 

ニキビがあるときには使わない方が良いものであったり、肌本来に必要な保湿成分を奪わないようなものを選びましょう。

お肌が敏感で、「普通の化粧水でもヒリヒリする」という場合は、「超敏感肌向けの化粧水」を使用し、正しい保湿方法で保湿を行うことがおススメです。(→超敏感肌向けの正しい保湿方法とは?)

正しいスキンケアと予防方法を行い、早く大人ニキビを治しましちゃいましょう♪(→大人ニキビを早く、キレイに治す8つの方法)